スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  ↑Top Page.

その他

2005年05月10日[20:54:05]
●体が上がるとともにリアルに下がっていく数本の電線

●旅の途中、だいたいそばにいてくれるのは、30歳ぐらいの女性か、知らないおじいさんか、両方・・おばあさんや、若い男性が案内役になったことはないようだ。

●他にもたくさんおもしろい体験をしているので、日記を調べてまた書くつもり。日記は小四ぐらいからずっとつけている。

●そうそう、従兄弟は、はっきりと体験したそうだ。
昼寝していたら(熱で寝ていたのかもしれない。忘れた。)、ふわふわと浮き天井近くまで来ていた。下を見ると寝ている自分の姿が見えたそうだ。これぞまさに体外離脱!!よく聞くパターンだ。うらやましい。私もこういうはっきりした体験がしたいのだ。

●それにしても、夢との区別は人間が勝手につけたものである。
案外差はそれほどないのでは?と思うのだ。
夢で、見知らぬ美しい国の空を飛んでいるとき・・魂が体外離脱をしていると思っても良いのだし、そのように書かれた本もあり、そのように言っている研究者も多い。

●不思議な夢もたくさん見ているので、他のブログを作っています。ふしぎな夢・ふしぎな話

本の紹介
究極の旅―体外離脱者モンロー氏の最後の冒険

みたい夢をみる方法―明晰夢の技術

願望を実現する驚異の夢見術―夢をコントロールすればすべてが可能になる!



゜。     ゜ ゜  ゜   ゜。 。 ゜゜゜   ゜ ゜   。 ゜゜ ゜。 ゜  。  。゜ ゜    ゜。   

ついに見つけた!!

ヘミシンクCD「ゲートウェイエクスペリエンス・ウェーブI日本語ナレーション入り(CD3枚)【スピリチュエリアジャパン株式会社】

自宅のベッドで体外離脱!ゲートウェイエクスペリエンス日本語版WAVEICD3枚!


  ○ 。       。○   。    。 〇〇   。  。○〇 ○      。       。 〇   。  

スポンサーサイト

いろいろ考えてみる コメント:- トラックバック:- [Edit]  ↑Top Page.

その他

2005年05月10日[20:54:05]
●体が上がるとともにリアルに下がっていく数本の電線

●旅の途中、だいたいそばにいてくれるのは、30歳ぐらいの女性か、知らないおじいさんか、両方・・おばあさんや、若い男性が案内役になったことはないようだ。

●他にもたくさんおもしろい体験をしているので、日記を調べてまた書くつもり。日記は小四ぐらいからずっとつけている。

●そうそう、従兄弟は、はっきりと体験したそうだ。
昼寝していたら(熱で寝ていたのかもしれない。忘れた。)、ふわふわと浮き天井近くまで来ていた。下を見ると寝ている自分の姿が見えたそうだ。これぞまさに体外離脱!!よく聞くパターンだ。うらやましい。私もこういうはっきりした体験がしたいのだ。

●それにしても、夢との区別は人間が勝手につけたものである。
案外差はそれほどないのでは?と思うのだ。
夢で、見知らぬ美しい国の空を飛んでいるとき・・魂が体外離脱をしていると思っても良いのだし、そのように書かれた本もあり、そのように言っている研究者も多い。

●不思議な夢もたくさん見ているので、他のブログを作っています。ふしぎな夢・ふしぎな話

本の紹介
究極の旅―体外離脱者モンロー氏の最後の冒険

みたい夢をみる方法―明晰夢の技術

願望を実現する驚異の夢見術―夢をコントロールすればすべてが可能になる!



゜。     ゜ ゜  ゜   ゜。 。 ゜゜゜   ゜ ゜   。 ゜゜ ゜。 ゜  。  。゜ ゜    ゜。   

ついに見つけた!!

ヘミシンクCD「ゲートウェイエクスペリエンス・ウェーブI日本語ナレーション入り(CD3枚)【スピリチュエリアジャパン株式会社】

自宅のベッドで体外離脱!ゲートウェイエクスペリエンス日本語版WAVEICD3枚!


  ○ 。       。○   。    。 〇〇   。  。○〇 ○      。       。 〇   。  

いろいろ考えてみる コメント:- トラックバック:- [Edit]  ↑Top Page.

旗のように体が波打つ

2005年05月05日[20:49:17]
時期:大人になってから

寝ていると、体の感覚が足から順に「ひらひらしたもの」になる。
その感覚は段々と全身に広がり、
自分がまるで「薄い旗」になって
はためいているようになる。

そのうち、ゴーカートに乗ったような格好で、
地面すれすれをすべり、玄関へ!

そのままやはり地面すれすれを、レースのように走り、
あっというまに東京へ。
外灯のついた建物がある。そこは芸能人の○○の家らしい。

朝起きてノートに書きながら、なんだか、性的な感じがした。
特に性生活に不満ではなくむしろ満たされている時期の過剰な性欲。
下半身から軽くなり旗のようになったというところが、
なんだかそういう連想をさせるのだ。

でも、普通に性的な夢を見る時は
やわらかさや温かさを感じるのに、これは違った。

はっきりと、旗になったのだから。

あれは生まれてはじめての体験だった・・。


hatahata.jpeg


本の紹介
体外離脱体験―東大出エンジニアの体験手記・考察 肉体から独立した自己が存在する!

大人になってからの体験 コメント:- トラックバック:- [Edit]  ↑Top Page.

旗のように体が波打つ

2005年05月05日[20:49:17]
時期:大人になってから

寝ていると、体の感覚が足から順に「ひらひらしたもの」になる。
その感覚は段々と全身に広がり、
自分がまるで「薄い旗」になって
はためいているようになる。

そのうち、ゴーカートに乗ったような格好で、
地面すれすれをすべり、玄関へ!

そのままやはり地面すれすれを、レースのように走り、
あっというまに東京へ。
外灯のついた建物がある。そこは芸能人の○○の家らしい。

朝起きてノートに書きながら、なんだか、性的な感じがした。
特に性生活に不満ではなくむしろ満たされている時期の過剰な性欲。
下半身から軽くなり旗のようになったというところが、
なんだかそういう連想をさせるのだ。

でも、普通に性的な夢を見る時は
やわらかさや温かさを感じるのに、これは違った。

はっきりと、旗になったのだから。

あれは生まれてはじめての体験だった・・。


hatahata.jpeg


本の紹介
体外離脱体験―東大出エンジニアの体験手記・考察 肉体から独立した自己が存在する!

大人になってからの体験 コメント:- トラックバック:- [Edit]  ↑Top Page.

ばあちゃんの証言

2005年05月01日[20:48:19]
時期:子どもの頃(小学3.4年ごろ?)

その頃はまだ元気だったばあちゃんが、朝おもしろいことを話した。

夜中にいっしょに寝ていると、私がむくっと起き上がり、
「かずちゃん、どうしたん!」と呼んでも返事はなく、
台所のテーブルのまわりをひとまわりして、
また寝たのだそうだ。
「もう!」と怒って言っていたらしい(笑)。

私は全く自覚がない。
「夢遊病」というのがあるので
小さいころそれだったのかもしれないと思ったのだが・・
今思うと、ばあちゃんは、
私の中身だけが抜けていくのを見ていたのかもしれない。


本の紹介
魂の体外旅行―体外離脱の科学

子どものころの体験 コメント:- トラックバック:- [Edit]  ↑Top Page.

ばあちゃんの証言

2005年05月01日[20:48:19]
時期:子どもの頃(小学3.4年ごろ?)

その頃はまだ元気だったばあちゃんが、朝おもしろいことを話した。

夜中にいっしょに寝ていると、私がむくっと起き上がり、
「かずちゃん、どうしたん!」と呼んでも返事はなく、
台所のテーブルのまわりをひとまわりして、
また寝たのだそうだ。
「もう!」と怒って言っていたらしい(笑)。

私は全く自覚がない。
「夢遊病」というのがあるので
小さいころそれだったのかもしれないと思ったのだが・・
今思うと、ばあちゃんは、
私の中身だけが抜けていくのを見ていたのかもしれない。


本の紹介
魂の体外旅行―体外離脱の科学

子どものころの体験 コメント:- トラックバック:- [Edit]  ↑Top Page.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。