スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 コメント:- トラックバック:- [Edit]  ↑Top Page.

旗のように体が波打つ

2005年05月05日[20:49:17]
時期:大人になってから

寝ていると、体の感覚が足から順に「ひらひらしたもの」になる。
その感覚は段々と全身に広がり、
自分がまるで「薄い旗」になって
はためいているようになる。

そのうち、ゴーカートに乗ったような格好で、
地面すれすれをすべり、玄関へ!

そのままやはり地面すれすれを、レースのように走り、
あっというまに東京へ。
外灯のついた建物がある。そこは芸能人の○○の家らしい。

朝起きてノートに書きながら、なんだか、性的な感じがした。
特に性生活に不満ではなくむしろ満たされている時期の過剰な性欲。
下半身から軽くなり旗のようになったというところが、
なんだかそういう連想をさせるのだ。

でも、普通に性的な夢を見る時は
やわらかさや温かさを感じるのに、これは違った。

はっきりと、旗になったのだから。

あれは生まれてはじめての体験だった・・。


hatahata.jpeg


本の紹介
体外離脱体験―東大出エンジニアの体験手記・考察 肉体から独立した自己が存在する!
スポンサーサイト

大人になってからの体験 コメント:- トラックバック:- [Edit]  ↑Top Page.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。